ヨギプロダクション・劇団め組のある、吉祥寺の魅力をYOGIDASならではのこだわり(独断と偏見)の視点で徹底解明?してしまおう!という“日本初”ドキュメンタリー系ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行列のできる店
行列のできる店、そこまでして食べたい美味しさ(^_^)
2013071901
行列のできる店が、テレビで紹介されることがよくありますが、吉祥寺には、元祖と言われるような行列店があります。「小ざさ」の羊羹は「1日150本限定。その入手困難さから“幻の羊羹”とも呼ばれ、いつも変わらぬ人気を誇っています。買えるのはひとり5本までなのですが、ほぼすべての人が5本買っていくので、先着30人までに入らなければ買えません。この羊羹の品質をキープするため、一度に炊ける小豆の量はに三升。これでおよそ50本分。小豆を炊いて練り、羊羹を完成させるまでに3時間半もの時間がかかるので、1日に3回の150本が限度なのだとのことです。
吉祥寺の住人である私としては食べてみるしかない!と、一度入手したことがありましたが、チャレンジしたことが(^O^)念願の幻の羊羹は「小豆そのものの美味しさが引き立っていて、さっぱりとした素朴で品のいいお味でしたよ。そして、なんとそのお隣では、やっぱり1日中大行列が途切れない「さとうのメンチ」の店がΣ(゚д゚lll)最近では、丸井の1階に新たにオープンしたパンケーキ屋さんにも、この暑い中、よく行列が出来ています。
そして、吉祥寺住民や吉祥寺ファンなら誰でも知っている老舗やきとり店「いせや」にも!30年ほど前、あるアイスクリーム屋さんが長蛇の列!いつ見ても行列!それが、ある日「ヤラセ…」と聞いて行列に関してやや嫌悪感を持ったこともありましたが、若かったのでしょうかね(―_―)
最近の行列に関しての感想はきっと並ぶこと自体がイベントなんだな~と理解しております。で、変わり者の私は、2年ほど前から最近までラーメン屋さんからケーキ屋さんまで行列店には、一応並んでみることを時々体験致しています。結果、並んで食べるほどの店はそんなにありません。
この程度の味になぜ並ぶのかなぁ(・・?特化している部分を探します。いまどきの共通点はラーメン屋さんなら濃厚系スープかな?その濃厚さが自分の口に合ったりするとしばらく通うことになるんだと思います。
回転寿司チェーン店なら、安さと手っ取り早く食べられることですが理由ですが、土日は1時間待ちは当たり前ですよ。最近は並びませんが、少しでも興味がわくと、何でも体験してしまう懲りない私です(^_^)
2013071902
吉祥寺の行列店
スポンサーサイト
MY WAY
MY WAY、いよいよ明日初日!ぜひ劇場へ<(_ _)> 
2013032201
稽古も大詰め。本番まであと1日…。

出演の役者たちは、いい感じで身体が疲れて…というか銃を持った激しいアクションなどで、みんな筋肉痛で体ボロボロ(―_―)!!本番前は、張り詰めた緊張感とこれだけ稽古したんだから「なんとかなる!」という、開き直りみたいな思いとで、稽古の雰囲気に独特の空気感が流れるもの(;゚Д゚)!
今回は「サバイバルスクール」で巻き起こる、肉食軽男子のドラマチックな日々を描いた作品です。何だか、かたいお話のようで…と予想される方もおいでかと思いますが、たっぷり笑わせ、しっかり泣かせ、きちんと魅せて、そして大満足で、劇場をあとにしていただける!と確信しております。

ところで東京は、この時期としては異常なくらいの「夏日」まである暖かさで、桜が一斉に咲き始めました。地元のお花見の名所「井の頭公園」でも、まだ5分咲きくらいの20日の祝日は、あちこちで「ご宴会」が始まっていました。井の頭公園は一時、全国?からやってきた連中が“朝方まで騒ぎまくる”というトンでもない状況になってしまったため、最近では「宴会は22時まで!」と、制限されています。一部の不心得物のおかげで、静かに夜桜を楽しみたい♪という人たちまで、楽しみを奪われてしまいました(T_T)

話は戻って、稽古の日々の気持ちのいい昼下がり。新宮乙矢のブログが目にとまりました。新宮のブログではおすすめの本も紹介しているので一部引用しますと「自衛隊メンタル教官が教える『心の疲れをとる技術』。自衛官はなぜ過酷な任務をやり抜けるのか?究極の組織に学ぶ、ムリ、ムダ、ムラをへらす生き方!というもので、良い本です。自衛隊にメンタル教官なんているんですね。それだけ自衛隊って大変な仕事なんだって、かなり理解できました。今回の舞台でも、そんな現実を理解していただけると思います。生き甲斐、やり甲斐をお求めの方は、ぜひ、MY WAY を観に来てください!」

お忙しい時期とは存じますが、ぜひ、吉祥寺シアターへ!お越しくださいませ。出演者&スタッフ一同、心から、お待ちしております(^^)
2013032202 2013032203
MY WAY
MY WAY
MY WAY、客演を迎えて新たな展開で新境地を(^^)v
2013031801
土曜日、桜の開花宣言が出ました(^.^)
この時期になると劇団「め組」の本公演を楽しみに待っていてくださる方もおいでかと思います。今回のヨギダスでは、23日から地元「吉祥寺シアター」でスタートする MY WAY 名も無き戦士の詩 についてご案内をさせていただきます。テーマは己に打ち勝ちたい!自分より強い男との戦いを通して、自己実現していくことに挑む自衛官たちの葛藤と友情を描いた 合馬百香脚本の骨太ストーリーです。自衛官の存在は「国家の有事が起こってこそ必要!」とされるもの。しかし、彼らが今いるのは、平和な状態の日本。
彼らの存在は、通常誰の目にも正当に認識されない。それでも彼らは、日々有事に備え、厳しい訓練に励み続ける。そんな彼らが、自らのモチベーションを守るため、元傭兵の主催するサバイバルスクールに参加する。
そこには、警察官、外務省官僚、興味本位の一般人など、さまざまな人々が集っていた。彼らは共にチームを組み、サバイバルに挑むが…。サバイバルスクールで巻き起こる「肉食系男子!」たちの熱い姿を描きます。
今回は、平野良さん、金橋良樹さん、塩川歩さんを客演に迎え「新たな展開で新境地を開きたい」という思いもあって、なかなか気合の入った稽古場風景となりました。変化や浮き沈みの著しい演劇界にあって劇団「め組」がどのようなスタンスで自分たちのアイデンティティを求めて行くか。
自分たちが目指している方向、自分たちでなければできない表現スタイルとは何か?そして、目指すべき形の精度をより高めていくためには何をすべきか?
そんな“?”を理屈ではなく、日々の稽古で、そして新たに出会った方々、そしてお馴染みのベテランたちとの関係の中で発見ができ、さまざまな刺激を体感することができたのは、予想外の嬉しい♪ことでした。
最近、目立つのは「若手がどんどん力をつけてきた!」こと。
それは、ベテラン俳優たちにとって大いに刺激になります。「おちおちしてはいられない!」。そんな気になるでしょうから。ベテラン俳優たちは、彼らの成長が励みになると同時に「さらに高み!」を目指して、より自分に磨きをかけることになり一石二鳥!そんな光景を一歩引いて見ているというのは何ともいえない贅沢です。これまでにない力が結集した MY WAY 。
必ずみなさまの「ご期待に応える舞台になる!」ことを日々確信しています。ぜひ「吉祥寺シアター」に、お運びくださいませ<(_ _)> 
2013031804 2013031803
2013031802 2013031805
劇団め組
ナポリタン
ナポリタン、吉祥寺にも専門店がオープン
2013022201
横浜が発祥の地といわれるスパゲティ料理「ナポリタン」。これを好んで食べる人が、最近とても目立つ!とネットでみました。ヨギダス編集長世代にとって、ナポリタンといえば、太めでやや軟らかめの麺に、ハムや玉ねぎ、ピーマンを加え、トマトケチャップといためたもので、その味わいは中高年には、そこはかとなく懐かしく、食欲をそそられる一品なのです。
かつて、ナポリタンを食べるのは、ほぼスナックか喫茶店で、飲み物はコーラが定番だったかな(・・?昔は誰も「アルデンテ」なんのこっちゃ状態?でしたから麺は、今のようにシコシコ仕上がりではありませんでした。
そんなナポリタンがこの頃、若者には目新しいメニューとして人気だと聞きます。価格が手頃で、おなかいっぱいになるため、大手外食チェーンの売れ筋メニューにもなっているようです。鉄板にのったジュージュー熱々なんてメニューもあるらしいですからΣ(゚д゚lll)何だか進化しているような?
もちろん子どもの頃から私も「ナポリタン大好き♪」でしたよ。
小学校6年生の頃から、母親がよく作ってくれまして、母の作ってくれるナポリタンが、私のナポリタンデビューでした。母親の作るナポリタンというのは、もう、これでもか~!というくらい玉ねぎやピーマンがどっさり入っていまして、スパゲティを探すのが大変(~_~;)なくらいの代物でした。
カリカリベーコンが入っているのが美味しくて、我が家では子どもが喜ぶメニュー3本の指に入る定番でした。そうそう、なぜかシイタケも必ず入っていましたっけ(^^♪スパゲティ料理というより「焼きそば」のような食べ物?と子どもの頃は感じていました。関西や名古屋方面では、焼きそばやうどん、お好み焼きなどと一緒に、ライスを食べるのが珍しくないですよね。
実はヨギダス編集長、何を隠そう「ナポリタン+半ライス」というのが大好きでして、ライスなしのナポリタンなんか、考えられな~い!くらいなんです。先日、夜中のテレビで、あのマツコデラックスが「ライスのないナポリタンなんか許せない!できたらライスにナポリタンをぶっかけて食べたい!」と言っていたのを聞き、熱く、強く共感しちゃいました(*´∀`*)
喫茶店ナポリタンのつくり方
七草が終わり
七草が終わり、やっと抜けてきたお正月気分
 2013011101 2013011102 
みなさま、お変わりないでしょうか♪
2013年、お初の「ヨギダス」です。
1月5日、劇団「め組」の新年初顔合わせと新年会をにぎやかに開催致しました。今年も例年通り、吉祥寺の八幡神社で新年のご祈祷をして頂いて。その後、近くの第一ホテルで賑やかに新年会を開催と相成なったワケです。会場の金屏風の前で劇団員が一人ずつ、今年の抱負を語りました。
金屏風というものは不思議なもので、なんとなく改まった雰囲気とめでたい趣を演出してくれるものです。新郎新婦になったり、受勲したり、昇進したり、さまざまなお祝いごとに、金屏風は欠かせない小道具ですね。
それはそうと今年は、何と劇団創立25年目に突入!しました。
しかし、残念ながら十年以上在籍した人たちが数人、退団することになりました。これも、成長段階における「一つの節目」と理解して、気持ちよく送り出して上げたいと思いました。退団する人たちも全員が「これからも劇団『め組』を応援して行きたい」という気持ちを見せてくれました。
その内容に相応しく、賑々しい新年会となりました(⌒▽⌒)。
劇団「め組」は、今年も思い切ったリニューアルを敢行して行きますのでこれまで通りお引き立ての程、よろしくお願い申し上げます<(_ _)>。
さて、2013年を迎え、劇団「め組」メンバーの近々出演予定情報をお届けいたします。お時間がありましたら、どうぞ足を運んでください。
新宮乙矢は、劇団たいしゅう小説家Present`s
THE☆JACABAL`S【Ghost Recycle Project】
●劇場:萬劇場/●公演日時:1/23(水)19:00・1/24(木)19:00・1/25(金)19:00・1/26(土)14:00,18:00・1/27(日)14:00/開場:開演60分前,
野村貴浩は、FlipFlop,Fry旗上公演、2013.1/25(金)-1/27(日)
●劇場:千本桜ホール●公演日時:1/25(金)19:30・1/26(土)13:00,16:30・1/27(日)13:00、16:30
八島未来、清水祐美子は、(浅田次郎原作)「鉄道員・ぽっぽや」
●会場:日本橋公会堂(日本橋劇場)●公演日時:2/7(木)18:45・2/8(金)15:00,18:45・2/9(土)14:00,18:00・2/10(日)12:00,16:00/★開場は開演の30分前。受付開始は開演の60分前。
劇団「め組」ニュース
2013011103 2013011104
2013011105 2013011107
2013011106 2013011108
2013011109
      
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。