ヨギプロダクション・劇団め組のある、吉祥寺の魅力をYOGIDASならではのこだわり(独断と偏見)の視点で徹底解明?してしまおう!という“日本初”ドキュメンタリー系ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕上がりが微妙に?
「仕上がりが微妙に?急いでいる時は美容室に行かないこと」
2009022301
 先日、時間的にあまり余裕がないとき、髪の伸び具合がちょっと気になって、「トリミング?」に行きました。ヨギダス編集長が行き付けだった美容室は、諸般の事情によって今、クローズ状態になっているので最近は、そこで修行した若い人が、予約専門で営業している所に行っています。
 髪が少しくらい伸びても、気にしない人は、ゼ~ンゼン平気らしいですが、ヨギダス編集長は、わずかな伸び具合が気になりだすと、も~う気になって、気になって、どうにも居心地が悪くなってしまう(-_-;)のです。
 ご飯を食べていても、大切な打ち合わせをしていても、大好きな車のメンテや運転をしていても「そうだ、髪伸びているんだ(~o~)」と思い出すと、居ても立ってもいられなくなっちゃいます。我ながらホント困ります。
 でも、世の中、普通だったら気になってしまいそうなことを全く気にしない人って居るんですよね。カードでどんどんモノを買って、使用限度額ギリギリになっているのに気にしない人。身動き困難なくらい部屋にモノがあふれかえっていても気にしない人。冷蔵庫の奥が見えないくらい食品を詰め込んであるのに、さらに、どんどん食品を買い込んでも気にしない人。考え出すとビョ~キになりそうですが、気にしない人は、意に介しません(~o~)。
 話がそれてしまいましたが、そう“髪”のことです。その日は時間がなく、美容師さんに「急いでね!」とか「まだですか~!」など、かなり急かせてしまいました。普段だったら、四方山話をしながら、リラックスして、ほぼお昼ね状態になってしまうくらいの~んびりやってもらうのですが・・・。
 急がせたからといって、時間が大幅に短縮されるわけではありません。いつもとたいして変わらない作業?時間でした。でも、焦らせたせいか手元が狂っちゃったんでしょう。仕上がって鏡を見たら、いつもと微妙に様子が違うんです。「どこがどう違う!」と具体的には言えないのですが(-_-;)。
 結果、時間に余裕が無いときは美容室には行くな!と悟ったのです。
メンズヘアスタイルカタログ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。