ヨギプロダクション・劇団め組のある、吉祥寺の魅力をYOGIDASならではのこだわり(独断と偏見)の視点で徹底解明?してしまおう!という“日本初”ドキュメンタリー系ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホテルKエリザベス
「ホテルKエリザベス、武蔵野ラブホテルランキングでNo1」
2009042001
 吉祥寺には、5件のラブホテルがあるらしいのですが、武蔵野市内のラブホテルの中でも、あるスジ?(どんなスジじゃ?)の口コミランキングでNo1の評価を受けているのが、南口の路地にあるホテルKエリザベスです。
 それにしても、気になるのがKの意味です。クイーンならQですよね。果たしてKの意味は?周辺の“事情通”に聞いても「よく分からない?オーナーが加藤っていうんじゃないですか」とか「クイーンの頭文字がKだと思って付けたんじゃないの?」など、納得のいくお答をしてくれる人に、まだ出会っていません。でも、「北口のKエリザベスという宝飾店と、ホテルオーナーは同じらしいよ」という、貴重な?情報をGetすることができました(^_^;)。
 こういうつまらないことに、あれこれ想像をめぐらせてしまい、最近とみに機能低下傾向にある“脳力”を消耗してしまうのがヨギダス編集長の困ったところなのですが、気になるのですから仕方がありません。
 で、その口コミランキングによると、ホテルKエリザベスは、リーズナブルで、従業員のおネエさんが親切で、かなりいい感じらしいです。“アットホーム”という評価もありますが、こういう業種でアットホームっていうのは、どうなんでしょう。普通、ラブホテルの人にあんまり親しげに振舞ってほしくないと思うものですが。「いつもご利用ありがとうございます(^^♪」な~んていわれたら、どう対応したらいいのか(T_T)ちょっとビビッちゃうでしょ。
 Kエリザベスの外観や建物は古く、ややヨーロピアン系を狙っているようですが館内は、階段で入り組んでいてメルヘンチックで不思議な作りになっているとか。バス・トイレは新しくはないけれど、そこそこ清潔とのこと。
 でも。この手のホテルは、やはりこのように裏通りにひっそり佇んでいるのがよろしいと思います。表通りで堂々と!というのは、「利用するのに気がひける(-_-;)」と、ヨギダス編集長の年代の人は感じるはずですから。
2009042002
武蔵野市ラブホテルランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。