ヨギプロダクション・劇団め組のある、吉祥寺の魅力をYOGIDASならではのこだわり(独断と偏見)の視点で徹底解明?してしまおう!という“日本初”ドキュメンタリー系ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電子たばこ
「電子たばこ、これでタバコがやめられる!かも(^_-)-☆」
2009051801
 最近、「電子たばこ」なるものをネットで見つけました!(^^)!。
知っている方は多いと思いますが、知らない方のために説明しますと、それは、外見はたばこと見まごうもので、吸うと火が付いたように先端が明るくなり、煙まで出ます。煙はミント系のフレーバーがそれとなく香ります。この煙は水蒸気なのですが、いわなければ周りの人は気付かないでしょう。
 そして、何でこんなものが必要なのか?その一点が問題なわけですが、ご想像通り、これは禁煙対策というか、禁煙トレーニンググッズなワケです。禁煙グッズといえば、「私はコレで会社を辞めました!」で、一世を風靡した、おなじみの「禁煙パイポ」がなつかしく思い出されますが、ま、コンセプト的には、似ているといえば似ているのかも知れません( ̄□ ̄;)。
 この「電子たばこ」のウリは“吸いながら止められる!”というものです。1本で約150回吸えるとのことですが、吸うのには少々肺活量が必要!といえなくはないでしょう。ヨギダス編集長は、生涯愛煙家を貫くつもりでいますが、たばこが健康に良くないことぐらいは、よ~く承知してはいます。
「生涯愛煙家」を自認する人は、結構多いと思いますが、そんな人でも時には“更生”を妄想することもあるのでしょう。新たな禁煙グッズが発売されると、とりあえず試してみたくなるらしく、ヨギダス編集長の知人にも「アレ、一応チャレンジしてみましたけど、たいしたことなかったです(^^♪」などど、報告しながら、うまそうにたばこをふかしていたりします(^_^)y--。
 この「電子たばこ」、当初は一万数千円していましたが、売れ行きが好かったせいか、このところだいぶ値下がりしてきました。ヨギダス編集長が購入した時点では3990円でしたが、つい最近は千円台になっていました。
 で、この「電子たばこ」を利用し始めてからほぼ1ヶ月。気が付いたら、たばこを止めることが・・・、やっぱり出来ませんでした(;^_^A 。
2009051802
電子たばこ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。