ヨギプロダクション・劇団め組のある、吉祥寺の魅力をYOGIDASならではのこだわり(独断と偏見)の視点で徹底解明?してしまおう!という“日本初”ドキュメンタリー系ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たい菓子本舗天音
「たい菓子本舗天音、ハモニカ横町のあちこちで立ち食い多発!」
2009092801
 朝夕、だいぶ涼しい日が続いています。ヨギダス編集長にいわせると、今年は、どちらかというと“冷夏”だったいう気がします。というのは、9月に入ってからは“猛暑日”というのがほとんどなく、例年だったら今頃は、まだ残暑で、人と会ったときの挨拶は「ホント、いつまでも暑くてイヤんなっちゃいますよね~」がお約束。でも、今年は「すっかり過ごしやすくなりましたよね(^O^)」というのがほぼお決まりのように交わされる言葉です。
 ヨギダス編集長の友人の中で「日本の気候は1年の半分が夏!」と平気でのたまう、吉祥寺で5本の指に入る“暑がり”を自認(根拠はありませんが)する中高年の女子でも「9月になったらいきなり秋?って感じですよね。地球温暖化の速度がゆるくなったんだといいですが」と首をかしげます。
 そんな“秋日和”を思わせる吉祥寺秋祭り後の休日、サンロード周辺をぶらぶら歩いていました。ダイヤ街を入って少し行くと、わき道から紙に包んだ何か?をパクついている人たちが、あちこちで目に付きました。
 よく見てみると、みなさんがパクついているのは「たい焼」でした。ハフハフイいいながら、嬉しそうに食べている姿を見ると、「たい焼きを立ち食い!やっぱり、もう夏じゃないな(^<^)」としみじみ実感したのでした。
 その立ち食いの人たちの密度が濃くなった先にあったのがハモニカ横町。看板には「たい菓子本舗天音」とありました。たい菓子?たい焼じゃないの?しかし、そこには吉祥寺名物大行列が出来ていたので、理由を聞きそびれてしまいました(-_-)。もし、知っていたら、ちょっと教えてください。
 同行していた松本具子社長は、さっそく行列に並んで熱々たい焼?をいち早くGET!はかほかと湯気の立つそれを袋から出すと、待ちかねたようにパクつきました。これ以上ない満面の笑みをたたえながら(*^_^*)。
2009092802
たい菓子本舗天音
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。