ヨギプロダクション・劇団め組のある、吉祥寺の魅力をYOGIDASならではのこだわり(独断と偏見)の視点で徹底解明?してしまおう!という“日本初”ドキュメンタリー系ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アビアント
「アビアント、針金素材で作るシンプルで不思議なオブジェ」
2009100801
 西荻に行く用事があって、いつものように車を運転していると、停車した場所のすぐそばに、不思議な存在感を魅せるアクセサリーやオブジェが陳列されているショーウインドウが目にとまりました。
 よく見ると、三輪車や花器の他に、わんこ、にゃんこなどの動物の形をした作品もあります。作品には、ガラス玉や水晶などをアクセントに使ったものもあり、今まで見たことのないような不思議な印象です。好奇心のアンテナをピピピッ~と刺激されたヨギダス編集長はさっそく店内に(*^。^*)。
 それほど広くはない店内には、でっかいツリーや木馬、小さな作品ではピアスやペンダント、指輪など、これまでにないテイストの作品がたくさん展示されていて、思わず手に取ってみたくなる出来栄えです。これらの作品を作っているところをTVで見た同行の知人によると、作品は針金をペンチなどで曲げてパパッと、いともカンタンに完成させていくのだということです。
 何でも、自分のウチのわんこやにゃんこのオブジェも作ってくれるとかで、左右をはじめ、上から下から、斜めからなど、さまざまな角度から撮った写真を持っていくと、びっくりするくらいよく雰囲気を表現した作品に仕上がってくるとのこと。針金だけで描き出すのですからスゴイです(^^♪。
 ご主人の林雄三さんは、針金細工を始めて50年のアーティスト。
小学生の頃、学校の帰り道、路上で針金細工を作りながら販売している人を見つけ、その鮮やかなワザにすっかり魅せられてしまったそうで、この時の体験が忘れられず、どうしても自分で作ってみたくなったといいます。
 もともと器用だったこともあってか、意外とスムーズに思い通りの形が出来るようになり、面白くなってどんどん作りはじめ、やがて、幼いころから好きだった動物をモチーフに作るようになりました。1本の針金を曲げて描き出すシンプルな線で、どんな動物でもそれぞれの特徴をつかんで表情豊かに作り上げる!ちょっと“神ワザ”の領域で、目からウロコの体験でした。

アビアント
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。