ヨギプロダクション・劇団め組のある、吉祥寺の魅力をYOGIDASならではのこだわり(独断と偏見)の視点で徹底解明?してしまおう!という“日本初”ドキュメンタリー系ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
休日の井の頭公園
「休日の井の頭公園、美味しいものやパフォーマンスなど」
2009110501
 小屋入りを前にした休日。稽古が始まるまでは、みなそれぞれ思い思いの時間を過ごすようです。そんな時、近くにある井の頭公園は息抜きに格好のスポットです。劇団「め組」の稽古場から、ゆっくり歩いても4~5分のところに、緑いっぱいなおまけに、お酒、食事、甘味処まで、楽しみ満載の広々した公園があるというのは、とても恵まれていると思います(^^)/。
 毎年「東京で住みたい街No1」に選ばれる理由は、この井の頭公園の存在が大きく影響しているのは間違いありません。若いモンの中には、井の頭公園のことを、まるで“じぶんちの庭”のように自慢する者もいるくらいです。それだけ自分の街に愛着があるということでしょう。いいことです♪。
 最近は、公園の中の飲食店も、かつての「峠の茶屋風」から、シャレたカフェ風、流行りの昭和っぽい作りなど、だいぶ様変わりしてきています。池沿いに歩いて井の頭線の「井の頭公園駅」近くまで行くと中華料理やカレーの店などの人気店もあるらしいです。話は変わりますが、池の渋谷寄りの端っこが神田川の源流だってこと、知ってました?そうだったんですね。
 公園内には、天気のいい休日などは長い行列のできるエスニックの店などもあって、都会の公園らしいちょっとイカした雰囲気を醸し出しています。そのエスニック料理店の前では、大道芸人がパフォーマンスをやっているときがあるので、それを冷やかしながら行列にならんでいれば、退屈しないで順番を待つことができます。パフォーマンスといえば、野外ステージの前では毎回、個性的なパフォーマーが出没!タマげさせられることもたびたびです。
 パフォーマンスというわけではありませんが、天気がいいと公園の池には大量の白鳥がわきだすように発生することがあります。”公園の池の白鳥“といえば、例の足漕ぎスワンボートなのですが、今まで、どこにこんなに隠れていたんだろうと思うほど一気に水面に姿を現すと怖いです(;一_一)。
2009110502
井の頭恩賜公園
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。