ヨギプロダクション・劇団め組のある、吉祥寺の魅力をYOGIDASならではのこだわり(独断と偏見)の視点で徹底解明?してしまおう!という“日本初”ドキュメンタリー系ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はらドーナツ
「はらドーナツ、最近はドーナツのヘルシー化進行中とか」
2009121101
 去年の秋の終わりころ、長い間借り手が無かった中道通りのビル1階に、ちょっと可愛い感じのお店が出来ました。それまで、やや荒れ気味だったそのスペースは、女性が好きそうなスペースに変身していました。
 工事中通りかかったときは、駅から大分離れているけどこんなところに「カフェ?お客さん来るのかな?」と余計なおせっかいをしていましたが、出来上がってみたらカフェではなく「はらドーナツ」。つまりドーナツ屋さんでした。近頃、日本のドーナツ屋さんは、素材に大豆を使ったり、国産素材にこだわったりなど、かなりヘルシー系の食べ物にシフトしてきています。ここのドーナツも、そういうヘルシー系で、女性に大注目なのだそうです。
 ドーナツ屋さんといえば、一時期は各駅にあったかとも思えたミスタードーナツの店舗は、かなり少なくなってきましたし、ダンキンドーナツに至っては、気が付いたら、いつの間にか周囲から姿を消していました。
 広告業界の友人にいわせると、日本でドーナツ市場が減速していったのは、ドーナツは日本ではオヤツ。市場が次々オヤツ新製品を発売していくので、その変化に対応できなかったからだといいます。そういえばミスドでも「点心料理」なんかをメニューに乗せている店も珍しくありません。
 ところで、アメリカでドーナツは立派な「主食!」だというのです。というのは、日本人(とくにオジサン)には考えにくいことですが、アメリカ人は朝ごはんに“平気で”ドーナツを食べるのだそうです(;一_一)。
 朝、フランス人はクロワッサンにカフェオレ、日本人はご飯とみそ汁もしくは、トーストにコーヒーとゆで卵(モーニングサービスか?)が一般的ですが、アメリカ人はドーナツとコーヒーというパターンが多いとか。
 しかし、アメリカ人も最近では、脂肪分の過剰摂取から起こる「生活習慣病」を気にし始め、ドーナツ、ハンバーガー、フライドチキン&ポテトなどのカロリー過多食品をむやみやたらと食べなくなったそうで、代わりに人気なのが脂を使っていないベーグル!分かります(^^)。でも、これにベーコンやハム、チーズをた~っぷり!ということになると意味無いですよね。
はらドーナツ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。