ヨギプロダクション・劇団め組のある、吉祥寺の魅力をYOGIDASならではのこだわり(独断と偏見)の視点で徹底解明?してしまおう!という“日本初”ドキュメンタリー系ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリスマスの過ごし方
「クリスマスの過ごし方、最近は変わったみたいです♪」
2009122501
 例年通り、クリスマスがやってきました。超不景気とはいっても、街はそれなりのにぎわいを見せています。ケーキ屋さんには人だかりが出来ていましたし、KFCにも大行列が出来ていました。今、若いカップルも“クリスマスはおウチで”というのが当たり前になってきたようです。
 でも、ひと昔前、いや、ふた昔前になるかな、バブル真っ盛りの時代には、クリスマスイブといえば、有名シェフのいるゴージャスなレストランでお食事し、豪華なブランド品をプレゼント交換し、その後は都心の高級ホテルでお泊まり!というのがお約束のようになっていました。
 25日の朝には、一目でそれとわかるカップルでフロントは、ごった返し、今考えれば、こっぱずかしいような光景が平然と繰り広げられていたようで、人気のホテルは、1年前から予約が入ったといいます。本来は「聖夜」なはずの夜が煩悩いっぱいのパワフルナイトになっていたんですね(-_-)。
 しかし“クリスマスは恋人と過ごす”ってパターンがいつから定番になったのでしょうか?やはりバブル辺りから?ヨギダス編集長のややアヤしい記憶ではその当時、街には、山下達郎の「クリスマスイブ」がガンガン流れていました。今でも、クリスマスに近づくと流れてきますよね。「きっとキミはこな~い♪」っておなじみのやつです。「そっか~!恋人を作ってクリスマスは一緒に過ごすんだ~!」となったんでしょうね。たぶん(^_-)-☆
 そんなわけで、流行に乗り遅れたくない男女は「世間並みのクリスマス?」を過ごすため“恋人を緊急調達した”というケースも少なくなかったらしいですよ。まだ「お一人様」は流行っていなかった頃のことです。
 あるアンケートによると「クリスマスはおウチで食事やパーティー!」と回答した男女が6割にのぼり、昨年に引き続き、巣ごもり派が多いことがわかったといいます。が、そうはいいながも女性はパーティーや食事など、クリスマスを楽しむ傾向にあるのに対し、男性はゲームをするなど、クリスマスをそれほど意識しない傾向も明らかになったとか。分かる気がします。
2009122502
緊急アンケートクリスマスの過ごし方
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。