ヨギプロダクション・劇団め組のある、吉祥寺の魅力をYOGIDASならではのこだわり(独断と偏見)の視点で徹底解明?してしまおう!という“日本初”ドキュメンタリー系ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宇田川悟
「宇田川悟、フランス農事功労章シュヴァリエ章受章\(^o^)/。」
2010021901
 昨夜、宇田川悟さんの「フランス政府農事厚労シュバリエ」 受賞のパーティーがあって、友人たちとホテルオークラに出掛けてきました。
 宇田川さんといえば、フランスの食文化研究の第一人者。超一流のシェフに取材し、本物のフレンチの醍醐味とこれからを分析した「フレンチの鉄人」や、ホテルオークラと帝国ホテル両総料理長という“究極の好敵手”の料理にかけた情熱を描いた「フランス料理二代巨匠物語」。アーティストをはじめ、さまざまなジャンルの達人24人の書斎を訪ね、書斎活用術や書斎を通して仕事ぶりや生き方を伝えた「書斎の達人」など、多数の著作で知られます。
 普段、宇田川さんにお会いするのは、宇田川さんの地元・神楽坂の店などですが、そんなときは、飄々とした気さくな表情で、ワインを飲みながら興味深い話を次々話されるので、女性たちにモテモテです(^_-)-☆。
 宇田川さんは20年以上パリに暮らし、長年、フランスチーズの普及啓蒙に貢献した人に授与される「フランス鑑評騎士」の名誉会員でもあり、ブルゴーニュ騎士団、シャンパーニュ騎士団でもあるので、パーティーのゲストは日本を代表する食通のみなさま方やセレブな方々、超一流フランス料理店のシェフなど、日本の 「食」 を代表するキラ星のごとくのみなさま(^^♪。会場に華を添え、盛り上げていました。
 ヨギダス編集長の目にとまった方だけでも、オテルドミクニの三國シェフ、クイーンアリスの石鍋シェフ、TERAKOYAの間シェフ、世界のソムリエ田崎真也さん、 服部幸應さん、村上龍さん、佐藤可士和さん、猪瀬直樹さん、フランソワーズ・モレシャンさん、高野 孟さん、五味太郎さん、磯村尚徳さん、岸朝子さんなどをお見かけしました。(覚えているだけでもエラいでしょ) でも、これだけのみなさまですから、料理をふるまうホテルの調理の方も、それは緊張されたんじゃないでしょうか(^_^;)。
 もちろん料理は美味しくて、みなさんバクバク堪能していました。シャンパンもワインも大好評で、こうしたパーティーには珍しく、ゲストが引き揚げる頃には、あんなにドッサリだった料理が“完売”していました♪
2010021902 2010021903
 2010021905 2010021904
宇田川悟の本
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。