ヨギプロダクション・劇団め組のある、吉祥寺の魅力をYOGIDASならではのこだわり(独断と偏見)の視点で徹底解明?してしまおう!という“日本初”ドキュメンタリー系ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
伊勢丹閉店
「伊勢丹閉店、ロンロンもアトレに!吉祥寺はどう変身する?」
2010031201
 明日3月14日、吉祥寺伊勢丹が閉店します。ビルオーナーの武蔵野市開発公社は、伊勢丹に代わる契約先として三菱商事系の不動産開発会社を選定することとなり、ファッション分野などを中心にビルに入居する複数の後継テナントを誘致。複合商業施設になると昨年、新聞発表されました。
 その後、ビルオーナーの公社には、老舗百貨店から大手ディスカウント店、家電量販店までほぼ50社以上から入居に関する問い合わせがあったと聞きますが、検討の結果、公社と市は入居テナントを1社に絞らず「集客力のある都市型商業施設に」との方針に沿って、複数テナント方式を選択。
 何と、あの行列のできる「H&M」も入るらしい(^^♪と、周辺の若い女性たちが喜んでいました。一時「ヤマダ電気」が入るとの噂もありましたが、すでに「ヨドバシ」があるので、無理!と判断したのでしょうね。
 一方、駅ビル「ロンロン」も、4月1日「アトレ」になるといいます。吉祥寺が、オシャレな街、若者の街として、華やかにデビューした70年代の施設が、次々と様変わりしたり、撤退したりしています。東京でいちばん住みたい街!として毎年ベスト3以内にランキングされる吉祥寺ですが、最近は景気が悪いせいか、閑古鳥が鳴いている飲食店を見かけることが多くなり、活気があるのは「爆安店!」ばかりになってきた今日この頃。昨日までそこにあったはずの店がある日、違う店になっているのはもう普通のことです。
 そういえば、「ユザワヤ」もビルの建て替え工事のため、一時的に丸井の中で営業するといいます。売り場面積は現在の30%程度となりますが、主力の手作りホビー商品は「揃います!」とのこと。よかったですね奥さま♪。再スタートは2014年で、建て替え目的の一つはどちらも耐震補強。
 耐震補強!この言葉を聞くと劇団「め組」が入るビルも心配ですが、建て替え計画の話は?今はただ、建て替えになるまで大地震が来ないことを祈るばかりです(;一_一)。
2010031202
吉祥寺伊勢丹閉店
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。