ヨギプロダクション・劇団め組のある、吉祥寺の魅力をYOGIDASならではのこだわり(独断と偏見)の視点で徹底解明?してしまおう!という“日本初”ドキュメンタリー系ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マミーズのアップルパイ
「マミーズのアップルパイ、これが食べたくて谷中まで」
2011061001
 ヨギダス編集長は、基本的に好き嫌いはありません。
肉、魚、野菜、果物、和・洋のお菓子。最近はスイーツと言うそうですが、この年代になると、なかなか素直に「スイーツ」とは言えません。平気で、若い子が使うような言葉を口にする人がいますが、抵抗があって…。
 ところで、そんなヨギダス編集長が、イチオシ!というくらい気に行っているのが、谷中にある「マミーズ」という店のアップルパイ。おっさんがアップルパイ?なんて言われそうですが、美味しいものは美味しいのですから仕方がありません。時々無性に食べたくなって、これだけを買うために、谷中まで愛車を走らせるほどです。この店を知ったのは偶然もありますが「谷中にあるマミーズのアップルパイは美味しい!」という、どこかの誰かさんのウワサ話を、無意識のうちに小耳にはさんでいたからかもしれません(^_^)v。
 もともと、谷中という街のどこかキリリとした風情が好きで、折に触れて出掛けていました。谷中の人たちは、惣菜でもお菓子でも、手抜きせず手際よくサッと作っている様子で「下町の心意気!」を感じさせます。
 そうそう「マミーズのアップルパイ」のことですが、この店は、平成16年秋にオープンしました。当初から作っていたアップルパイは、ご近所の方々などの口コミで「あそこのアップルパイは美味しいんですって♪」とウワサが広がり、じわじわと全国にファンが増えて行ったと聞きました。
 マミーズのアップルパイがスゴイところは、何と大きいサイズには、りんごが丸々4個も、まさにゴロゴロという感じで「これでもか~」というくらい入っているんです。なめらかなカスタードクリームとバターのコクがほどよいさくさく生地との相性もすばらしく、一度でやみつきになるほどです。
 世界的パティシエの作ったアップルパイも、それはそれで美味しいのですが、ヨギダス編集長は、アップルパイやシュークリームなどは、料理上手なお母さんが作った!という手作り感いっぱいなのが好きです(^<^)。

2011061002
谷中マミーズ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。