ヨギプロダクション・劇団め組のある、吉祥寺の魅力をYOGIDASならではのこだわり(独断と偏見)の視点で徹底解明?してしまおう!という“日本初”ドキュメンタリー系ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
劇団「め組」
「劇団「め組」、全国巡回学校公演の夏のツアー」
2011082601
みなさま、残暑お見舞い申し上げます。
前回お話ししていた、ヨギダス編集長の健康診断は、9月早々を予定しておりますが…、この年になると、とりあえず元気ではあっても「何か、良くない結果が出るんじゃないか…」そんな不安がアタマをよぎります。だから、ついつい一日延ばしにしてしまう、意外と“小心者”のヨギダス編集長ではありますが、そんな事はさておき、劇団「め組」にとって、もうひとつ大事なお仕事があります。それは、全国巡回学校公演ツアー。
このツアーがスタートする時期を迎えました。
学校上演を担当するグループは、全部で3班あるのですが、いずれの班も北海道からスタートします。北海道上演から始まり、どんどん南下していくわけですから、春の「桜前線♪」と真反対の動きになるワケです。
十分な稽古期間を経て、先日無事3班のゲネプロが終了しました。ヨギダス編集長が言うのも何ですが、先輩方の 厳しい指導の下、ゲネプロ終了後も出発前日まで、朝から夜中まで3班とも再び、気合を入れた稽古があって、本当「これでもか~っ!」てくらい、徹底した稽古をするんです(^^)v。
ヨギダス編集長が現役だった約30年前頃は 稽古もそこそこ…だったのですが、ベテラン俳優たちの熱意はスゴイ!本当に偉い!自分の劇団ながら、よくぞここまで役者としても、指導者としても「立派に育ってくれた!」と思わず感無量になることも。人が、力を付けて日々育っていくことを、目の当たりに出来る♪。そんな感動を味わえるのもこの仕事の特権かな。
そんなこんなで、3つの班はスケジュールに合わせ、次々と北海道に向けて出発しました。 写真は先日、「ベニスの商人」のゲネプロ終了後のワンショットです。北海道とはいっても、猛暑日も何度かあった夏でしたが、9月の声を聞く頃には、早くも「肌寒い」日もあるとか。彼らはみな、長袖の服をバックに詰めて、青森発のフェリーで海を渡り、今頃、北海道だなぁ~。
劇団「め組」
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。