ヨギプロダクション・劇団め組のある、吉祥寺の魅力をYOGIDASならではのこだわり(独断と偏見)の視点で徹底解明?してしまおう!という“日本初”ドキュメンタリー系ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
八木啓代live
八木啓代live、メキシコ一色の雰囲気を堪能
2012052502
先日、友人の誘いでライブに行って来ました。
live会場は、下北沢にある「テピート」というメキシコ料理の店で、この日のSingerは、八木啓代さんという方。最近、政治、とくに検察に関するさまざまな疑惑解明などで、多くの告発状を出されるなど、歌手だけではなく、作家活動を含め「多彩な活動をされている才色兼備な方」と、友人が説明してくれました。何でも八木さんは、メキシコにお家まで構えていらっしゃるとのこと。歌の素晴らしさもさることながら、ライブ会場はメキシコ一色!
実は、ヨギダス編集長、メキシコではないのですが、若い頃、中央アメリカに位置するエルサルバドルという国にご縁があって、エルサルバドルの政府復興のお手伝いのために滞在していた経験がありました(^^♪。
南米体験があるとはいっても、メキシコ人からみたら「そんなに近くまで来ているのに、メキシコに来ないなんてダメじゃないか!」と怒られそうですが、 とにかく下北沢ラピート にいる間、何だか懐かしくてジーンとしてしまいましだ。当時は、エルサルバドルの首都サンサルバドルに滞在していましたが、内戦終結後間もない時期だったのでそりゃ大変(-_-;)でした。
空港に降り立った印象は、何だか雑然していて「ちょっと物騒だなぁ」という気がしましたが、身回りの世話をしてくれた人たちは皆さん明るく親切な方々(^^)。しかし、あちこちに機関銃を持って四方八方睨みを効かせている兵士がたくさんいて、内戦終結後間もないんだ!と実感しました。
それもそのはず内戦終結が1992年。訪れたのは1993年。観光目的では行っては行けない危険度3~4のレベルでした。命の危険を感じたこともありましたが、今思えば「貴重な体験をさせていただいたなぁ(+_+)」なんて思っています。ここで、当時食べた物の話しを少し付け加えると、食事といえば“連日タコス”でした。あと独特のオムレツかな…(-.-)。タコスはもう、食べ過ぎてそれ以来食べていません。きっと一生分食べたんだろーな。
2012052501 2012052503
エルサルバドル
スポンサーサイト
中高年は使い分け
中高年は使い分け、ポイントはいいものでキメる(^^)v
2012051801
景気動向とはあまり関係のない動きが市場では確実に活発化してきました。
まずは車の話からですが、若い人の間で車は、大勢で乗れるワンボックスカーが重宝されています。今、車は、単なる移動手段の道具という考え方が定着してきたたようです。大人の間でも「高級車を乗り回す=金持ち!」のイメージは終わっていますね。一部carマニアは、住むところ、食べるものはどうあれ、
車だけにはこだわりにこだわって、お金を惜しみませんから。
ファッションも全身ブランドで決めるというのは、何やら逆に”貧乏くさい”イメージになってきたような。ポイントだけを上質な物でキメて、全体は「自分らしさを際立たせる!」。それがお洒落上級者のやり方!とか。
一方、食料品の分野も変わりつつあります。例えば納豆ですが3パック54円なんて品もありますよ。タレと辛子はついていないのですが、これがなんとも美味しいのです(^^)v。野菜となると少し事情は変わります。東京に住んでいるせいか普段は、高めのものを買う傾向にありますが、週に一度、仕事で千葉県に行くのですが、その折に農家さんが持ち寄った「道の駅」のようなアンテナショップ?で、野菜を大量に買って買って車に積み込みます。
置いてあるのは、大根、人参、玉ねぎ、ピーマン、ジャガ、イモ、長ネギなどですが、本当に安くて新鮮なんですよ。もちろん美味しいです。そういえば、百均も色々な店が他店との差別化を図っているせいか、どこの店にも、その店ならではの素敵なモノがあって、ビックリすることも度々です。
例えば電池4本で100円とか。百均とはいえ、いわゆる名の通ったメーカーの品物です。あとマイクロ ふきん2枚100円、台所用や風呂場洗いのスポンジも揃っています。ぜひ一度試してください。使い心地抜群です。
百均の魅力にハマっているヨギダス編集長も、靴とマフラー類などへの投資は惜しみません。何故ならこの年になると靴とマフラー類は、安物厳禁なんです。あと、セーターカーディガン。スーツ、ネクタイなども少々高いものを買います。30代40代ならいいのですがこの歳になると、そうしたものが安物だと、どうしてもよれよれ感が出てしまうのです。あとバックだな。下着やTシャツ類は、ほぼ〇ニクロ♪そんなワケで多方面、使い分けています。
2012051802
メンズファッション雑誌ガイド
ゴールデンウイーク
ゴールデンウイーク、ゆっくり過ごすチャンス(^^)v
2012051101
GW。そりゃぁ若い頃のゴールデンウイークといったら、男女入り混じってドライブというのが定番(^_-)-☆だったような。目的地は、その時々のトレンドな場所だったでしょうか。まだ、富士急ハイランドが珍しかった頃は、 朝から中央高速調布インターに乗って快適に飛ばしました。というのは最初だけで、いつも高速に入った途端、渋滞約30キロ(-_-;)。現地に着くのが午後の4時とか、江ノ島まで6時間なんてことはザラでした。でも、若いこともあってか、それはそれで楽しめましたけれどね(^<^)。
ここ数年、いや10数年?のGWの過ごし方といえば、基本的には出掛けません。何故かというと、この間だけは、ゆっくり出来るチャンスなのです。人と会う事も出掛けることも嫌いではないのですが、仕事の都合上こんな時でもなければ「明日は何の予定もなし!」なんて贅沢な夜は過ごせませんから(笑)ところで、休日の楽しみって実は、前日の夜にあると思いませんか?飲んでいる時だって「明日は何にも予定が入ってないんだなぁ!」なんて思いながら飲んでいると、スゴ~ク贅沢な時間を過ごせるじゃないですか(^^)。
一方、5月というのは、つらい思い出が多かった月でもあるんです。何十年もの間、親しくしていただいた方や、子供の頃から仲が良かった親戚の方、つい先日も50年来の親友が旅立ちました。 でも、こんなことを淡々と書けるのも自分も、自分が50代後半になったからなのでしょうか…。
それはそうと今年のGW、ちょっといいことがありました♪
というのは、友人に誘われて出掛けたJazzコンサートで、すばらしいsingerの歌を聴いたからです。司会を務めたのは、長年親しくしていただいている、funkyやsometime、金の猿など、多くの人気飲食店を経営されている野口満理子さん。singerは、ギラ・ジルカさん、魅力的な声、素晴らしい歌唱力、そしてチャーミングな美貌。会場は武蔵野公会堂でしたから、イマイチだったんですが、彼女が歌い始めると、そんなことはスグに忘れました。
 GWって、過ぎた後のバタバタ感のせいか、GW自体の記憶ってあまりない?というのが正直なところです。うん、今年はよかった(^^)v
2012051102
ギラ・ジルカ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。