ヨギプロダクション・劇団め組のある、吉祥寺の魅力をYOGIDASならではのこだわり(独断と偏見)の視点で徹底解明?してしまおう!という“日本初”ドキュメンタリー系ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
言葉遣い
言葉遣い、知性とセンスがモノを言います♪
2012101201
言葉というものは、その人の知性とセンスの指数ではないでしょうか?例えば、気のきいた友人と、あまり期待しないで、そこら辺のラーメン屋さんに偶然入ったったとしましょう。で、出て来たラーメンを食べた途端「今まで食べた事が無いほど美味しかった!」とします。その時、友人が感動のあまり「与儀さん、ヤバいよ~旨過ぎる!」これはアリだと思うのです。
表現の変則技ですよね。気のきいた友人が「ヤバい!」と言う言葉をわざわざチョイスしたワケですから、受けた方も「ヤバいですね!」と返せるワケです。同じ言葉をEQが低く、センスがよくない人が連発すると不快に感じますよね。言葉というものは、本人が洒落と理解して使うことで成立すると思いますし…盛上っている時に特別な反意語を遣うのもOKだと思います。
しかし、的確な状況判断ができなかったり、物事をわきまえない人が「激ヤバ!」だとか「激ウマ!」とか、気分に任せてしゃべると「コイツ、言葉を選ぶセンスがないよな~(;一_一)」ということになりますよね。
ヨギダス編集長の持論ですが「若いうちは、若いモンらしい言葉遣いと、若いモンらしい格好、若いモンならではの行動をしろ!」とよく言います。でなければ粋な大人になれないと、常日頃、劇団員たちに話しています。それも「賢い子」に限定されますけどね。言葉に関していえば、センスの悪いタレントさんも好きではありません。彼らの影響力は強いですから。
自分自身が醸し出す「空気」や「有名人」であるがゆえの社会的影響力を、自覚出来ない人がテレビなどに出過ぎているのは、ちょっと問題?ではないでしょうか。「自分が見えない…」って嘆かわしい事態です。
我が劇団員には常日頃、自分のちょっとした言動が、人にどのような印象を与えるかを考えるように!かなりうるさく言っております。「その言葉遣い、お前には合わないんじゃないか?」など、言葉遣いや人さまに対する姿勢や態度といったことは、手抜き無し!でやって行くつもりです(^_^)v
2012101202 2012101203
正しい言葉遣いとは
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。