ヨギプロダクション・劇団め組のある、吉祥寺の魅力をYOGIDASならではのこだわり(独断と偏見)の視点で徹底解明?してしまおう!という“日本初”ドキュメンタリー系ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寒がり
「寒がり、誰が何を言おうと、夏でも寒いのです(-_-;)」
2009051101
 ヨギダス編集長は寒がりです。夏でも気温が低めの日には、寒さ対策とまではいいませんが、やはり皮ジャケットは手放せません。先日のGWでお天気のいい夏日の午後、周囲の人たちはほぼ夏姿でした。「暑くないですか~?」と何度も聞かれてウザかったのですが、この格好「正解!」でした。
 ところで、寒がりと冷え性は、似て非なるものなのだそうですよ。
寒がりというのは、普通の人より「寒い!」という状況にひじょうに敏感な人で、医学的にはとくに治療を必要としないそうです。それに引き換え、“冷え性”というのは、真夏でも手足が冷えて「眠れない!」など、冷え方が半端じゃなくハードで、日常生活をするのが苦痛と感じるほど“高いレベルで冷える?”人のことを指し、治療を必要とする場合もあるのだとか。
 こういう人は、生まれつき新陳代謝がよくなかったり、エネルギーが燃焼しにくい体質である場合が多いようです。「男のクセに寒がりなんて、弱っちい憾じで許せな~い。それって最近増殖中の草食系男子に多い傾向なんじゃないの!」とのたまう元気がよ過ぎる肉食系女子が増殖中ですが、ヨギダス編集長の周囲にも、かなり重症の寒がりなのに「肉食系である!」という男子はいます。寒がり=弱虫:草食系と誤解しないようにお願いします。
 一般的に寒がりな人の印象というと、①暖房器具の設定温度が必要以上に高い。②厚着で重ね着や重ね履きをする。③冷房設定温度が28度くらいの高め。④夏でも冷たい飲み物はニガテ。⑤小食で食べ物をよく残す。⑥痩せているEtc。といったことが想像されますが、①②と③は、まあ認めましょう。④と⑤は△、⑥の痩せている。は×です。太目で寒がりの人も案外いますから。
 ヨギダス編集長が寒がりなのは、両親が沖縄生まれという南国DVAのせいでしょうか。でも、地球温暖化の影響で、気温が徐々に上昇していくと予想される今日。やって来る猛暑のことを考えたら、暑がりの人より、寒がりのほうが生きるのが断然ラク(^_^)vといえるかも知れませんよ 。
2009051102
寒がりと冷え性
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。