ヨギプロダクション・劇団め組のある、吉祥寺の魅力をYOGIDASならではのこだわり(独断と偏見)の視点で徹底解明?してしまおう!という“日本初”ドキュメンタリー系ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
駐車場のネコ
「駐車場のネコ、臆することなく堂々としたお姿はご立派!」
2009052101
 井の頭通りをJRのガードをくぐってしばらく行くと、左側に。我が劇団「め組」の入っているビルが見えてきます。このビルの南側最上階には、遠くからでもばっちりアイキャッチになる「め組」の大看板があります。
 この大看板は、かなり目立つらしく、多くの人から「あの看板、電車で通るたびに目に飛び込んできますよ(^^♪」といわれます。以前、初めてお会いした方と名刺交換したとき、「あれっ、劇団め組って、電車から見えるあの看板の、ですか~!」と、いきなり親近感を持っていただいたことも(^_-)-☆。
 親近感といえば、そのビルの通りをはさんだ向かいに劇団「め組」の駐車場がありまして、その駐車場に春先からよく、このネコがあらわれるようになりました。もう何度も出くわしているのですが、目が合っても「にゃ~ん」とも反応しませんし、ゴロゴロ(=^-^=)とのどを鳴らしてすり寄ってくることもありません。でも、ヨギダス編集長は一方的に親近感を感じています。
 駐車場に行くと見かける確率は高いのですが、何日か見かけないと「あいつ、河岸を変えたのかな?」と、妙に気にかかり、ひょっこりあらわれると「おまえ、どこに行ってたんだよ(^_^)」と思わず声をかけちゃいます。
 ここは日当たりも風通しもいいので4月頃までは、いつも日向ぼっこをしていましたが、最近は夏日の日も多くなったせいか、車の下で涼んでいることが多くなりました。先日も、27度とかなり暑い日だったのですが、ウチの若いモンが様子を見に行くと、ちゃ~んと低位置でウトウトしていました。
 警戒心というものがないのか「この駐車場、誰に断って使ってるのかい!」とアピールしているのか、臆することなくいつも堂々としているお姿はご立派!というほかありません。劇団の面々とも、すっかり顔なじみになっているはずなのに、常に一定の距離を置いていて、お愛想ひとついいません。
「カッワイイ~!」なんていわれても「別にい(~o~)!」といった態度で、一昔前の“エリカさま”をほうふつとさせる上から目線( ̄^ ̄)。その存在感はなかなかのもので、人間のほうがビビリ気味なのが何とも愉快です。
2009052102
駐車場のネコ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。