ヨギプロダクション・劇団め組のある、吉祥寺の魅力をYOGIDASならではのこだわり(独断と偏見)の視点で徹底解明?してしまおう!という“日本初”ドキュメンタリー系ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
劇団「め組」夏公演
「劇団「め組」夏公演“信長/NOBUNAGA”ご来場御礼」
2009080601
 劇団「め組」夏公演“信長/NOBUNAGA”おかげさまをもちまして、8月4日、大好評をもちまして、無事千秋楽を迎えることができました。地元「吉祥寺シアター」での公演は、しばらくぶりなので、役者たちも久々に故郷に帰ったかのように、ほっと落ち着いた感じの毎日でした。
 「稽古場ブログ」や「裏方日記」などで、稽古の始まりから小屋入り、終演まで、役者たちや裏方さん、スタッフの日常の細かな動きがつづられていましたから、少しだけドキュメンタリーな上演期間となりました。
 今回も、初めて「め組」の舞台を見てくださった方々がいらして、そういうみなさまから「観る前までは、難しそうな感じでしたが、始まってみたらストーリーにグングン引き込まれていって、すっかり魅せられてしまいました(^^♪」とか、「イケメン揃いというだけでなく、演技力も高く、構成演出も良く、最後まで楽しめました(^O^)」、あるいは「信長、とっても感動したので、次回の『岡田以蔵』も、ぜひ行ってみたいと思います」。そして、中には「与儀さんのファンになっちゃいました!」な~んて方も。身に余るありがたいお言葉を、たくさんのみなさまから頂戴し、感謝でいっぱいですm(__)m。
 舞台が終わると、いつものように役者たちが、お客様にお見送りとご挨拶をするのですが、みなさまそれぞれお気入りの役者の前に駆け寄って、談笑したり、プレゼントを渡してくださったり、写真撮影をされたり、にぎやかな光景が繰り広げられます。多くのお客さまの中には、公演中何度も足を運んでくださる方もいらっしゃいます。さらには、新幹線に乗って大井川を超えて、はるばる「吉祥寺シアター」に駆けつけて来てくださる方々も。
 芝居は、観てくださり、応援してくださるみなさまあってのもの。
みなさまから寄せられたご期待や温かい励まし。また、厳しいご意見も含め、それら全てを、これから劇団「め組」が、より成長し、高みを目指して進化していくための大切な糧とさせていただきたいと思っています。
 そして、一仕事終えてホッとしたヨギダス編集長は、そろそろ街歩きが恋しくなってきました。どこかで出会ったら必ずお声かけを<(_ _)>。
2009080603 2009080604
2009080602 2009080605
2009080606 2009080607
2009080608
劇団「め組」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。