ヨギプロダクション・劇団め組のある、吉祥寺の魅力をYOGIDASならではのこだわり(独断と偏見)の視点で徹底解明?してしまおう!という“日本初”ドキュメンタリー系ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
沖縄名産ゴーヤ
「沖縄名産ゴーヤ、街中の住宅街で立派な一品が完熟」
2009081701
 夏真っ盛り!とはいえ、いつの間にか8月も半ばに近付いてきました。子供の頃、この時期になると夏休みの残りの日数を数えながら、手つかずのままの宿題の山を考え、焦りまくった記憶があります。そんな良くない思い出の後遺症のせいもあってか、8月の半ば過ぎくらいになると、何となく落ち着かないようなちょっと複雑な気持ちになることも(-_-;)。
 落ち着かないといえば、このところかなり大きな地震が立て続けにありました。東京に暮らしていると誰でも頭の片隅に“大地震”の恐怖が少なからずありますから、寝ぼけまなこの時間にあんなに大きな地震があると「関東大震災がキタ~っ<`~´>」と一瞬、思考停止状態になってしまいます。ニュースでは、東名高速の路肩が大きく崩落して通行止めになっていました。お盆の帰省ラッシュを前に、日本の大動脈が寸断されてしまいました。
 一方で「これで、気がかりだった東海沖地震が終わったかも!」と、勝手に思い込んで安心している人も。が、どうもそうではないらしく、気象庁の発表によると東海沖地震ではないとのこと。残念!今回の地震は“静岡地震”だそうで「全体としては終息傾向にはある」と報道されていました。
 「だったら大地震は近づいているのかも・・・」。劇団「め組」で使っているビルは、だいぶ“年代物”なので、関東大震災級の地震が来たらかなりヤバイです。でも、怖がってばかりいても仕方がないので、気を取り直して散歩に出かけることにしました。こういうときは気分転換が大事です。
 井の頭通りを渡って、住宅街の道を入っていくと、きれいに手入れされたお宅の玄関先に、大きなゴーヤ(にがうり)がなっていました。沖縄出身の両親が故郷から種を取り寄せては何度も栽培にチャレンジしましたが、思うように実をつけなかったゴーヤでした。最近は、品種改良によって都会でも採れるようになったことは聞いていました。それにしてもご立派(^O^)。
 眺めていたら何だか嬉しくなりました。超単純な人間です。
にがうりの育て方
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。