ヨギプロダクション・劇団め組のある、吉祥寺の魅力をYOGIDASならではのこだわり(独断と偏見)の視点で徹底解明?してしまおう!という“日本初”ドキュメンタリー系ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初詣
「初詣、ことしも例年通り元気よく新年を迎えました(^O^)/。」
2010010501
 明けましておめでとうございます。
おかげさまで新型インフルエンザの後遺症もなく、無事新年を迎えることが出来ました。あまりの高熱に「このまま脳が溶け出してしまうんじゃないか…」と、恐怖にビビリまくった毎日でした。そして、このまま脳が完全に崩壊してしまったら、会社はどうなるんだろう(;一_一)とか。
 逆に、そうなった後も、何事もなかったようにスイスイ順調に経営が進行して行ったら「自分の存在っていったい何だったんだろう?」って悩むよな。など、支離滅裂な心配事も、次から次へとアタマをもたげてきましが、しばらくすると脳機能もアブないなりに回復はしてきたようです♪。
 2010年、劇団「め組」は劇団員70名を越す勢いの大所帯になってきました。年齢層もかなり幅広くなりました。こうなると普通はお手上げ状態になりますが、ここはひとつ、大所帯の利点を活用しない手はありません。つまり、劇団員同士の競争力を喚起する!ということです。「親」があれこれアドバイスしても、なかなかコトは運びませんが、 ライバルが出現すると人間、嫌でも自発的に動き始めるものなんです。次第に活気も出てきました。
 競争率の高い世界において、上昇志向は大事なことですが“なりふり構わず目標に向かって一直線!”のタイプはうちには合いません。何よりもお互いの存在を尊重し合い、人間として「品性」を大切にしてほしいのです。そして、「品格」を心の中心に置くことを常に意識してほしいと願います。
 組織は縦の関係を崩しては成り立ちません。劇団という小社会の中で、上下の関係性を大切にすることも、しっかりと学んでもらいたいです。
 これからも、さまざまな個性や考えを持った人を採用し、劇団という「モノを創り出す箱の中」で育てていきたいです。海のモノとも山のモノともつかなかった人間が大化けするのをみるのは楽しいものです(^<^)。
2010010502 2010010503
2010010504 2010010505
劇団「め組」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。