ヨギプロダクション・劇団め組のある、吉祥寺の魅力をYOGIDASならではのこだわり(独断と偏見)の視点で徹底解明?してしまおう!という“日本初”ドキュメンタリー系ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上海万パク(り)
「上海万パク(り)、驚きのマナー指導(^_^;)人の振り見て」
2010051401
 上海万博開催に当たって“中国外交部が国民のマナー向上を呼びかけている”という情報は、ニュース番組などで、繰り返し報道されています。何でも“派手な身振りで大声でしゃべくっているツアー客は中国人御一行様”というのは、世界共通認識となっているようで「事情通」の友人によると、銀座を歩いていると、それを絵に描いたような光景を頻繁に目撃するといいます。
 とにかく御一行様は元気いっぱいにしゃべりまくり「大阪のおばちゃんも顔負けするパワフルさ!」なんだそう。みなさま、デパートでの大量買いはもちろん、秋葉でも、パソコン5台、デジカメ10台と、どエライ大盤振る舞いで、今や銀座と秋葉はチャイニーズマネーが支えているとも(・・?

...ところで、上海の「マナー注意」のお達しですが、その一部は、

・ゴミや物をむやみに捨てるな、ツバを吐いたり手鼻をかむな、噛んだガムをそのまま捨てるな、トイレを使用したら水を流せ、清潔に使え。
・見学時、順番を待つような場合は先を争うな、列を作れ、割込むな、間隔は20㎝以上あけて待機ラインを越えるな。

・交通機関利用時、レストラン、ホテル、景観地区等公共の場で大声で携帯電話をするな、わめくな、どこでもやたら喫煙するな。
・外国人と目が合ったり、話しかけられたらとにかく笑顔に。
・食後おおっぴらに爪楊枝を使うな、パジャマ姿で外に出るな。
・洗濯物は会場周囲1km以内では外に向って干すことを禁止。
・案内や警備を担当する人間はニンニクやニラを食べるな。
・ホテルでは備え付け用品を勝手に持ち帰るな。などなど。
 国家をあげて、このようなお達しをしなければならないことは、かなり恥ずかしいことではありますが、普段の習慣がそんな簡単に修正できるものではありません。「普段の行いは自然に出る」。子供の頃、親に何度も注意されたことを思い出します。マナー以前の“しつけ”って大事なことですよね。
 でも、考えてみたら日本だって東京オリンピック前は、似たような光景はいくらでも見られました。当時下町に、これに近い「おフレ」が出されたことを記憶している人は、ヨギダス編集長の周辺にもたくさんいます。
「人の振り見て我が振り直せ」を忘れてはいけません(^_^;)。今だって、休日やGWなどにおける行楽地に関する報道を見ていると、そのマナーの悪さは、中国のことをあれこれいえない現状がテンコ盛りなのです(+_+)。

2010051402
上海万博
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。