ヨギプロダクション・劇団め組のある、吉祥寺の魅力をYOGIDASならではのこだわり(独断と偏見)の視点で徹底解明?してしまおう!という“日本初”ドキュメンタリー系ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
猛暑日
「猛暑日、ずっと夏のままかもしれない!という声が(-_-;)」
201009301
 今年は確か「冷夏になる」と予報されていましたよね。
ところが、7月から猛暑日の連続!立秋も処暑もとっく似過ぎたというのに、
暑さが収まる気配は全くありません。暑がりの友人は「もしかしたらこのまま死ぬまで夏かも知れない(-_-;)どうしよう」といい出す始末。
 それにしても今年の暑さは異常ですよね。日本は亜熱帯地帯になってしまったのでしょうか。寒さにはめっぽう弱いのですが、暑さにはかなり強い!ヨギダス編集長は、夏でも長袖着用ですが、今年の夏は”半袖のTシャツ”で過ごした日が何日も(;一_一)。ホントに暑さが身にしみていました。
 話は違いますが「め組」の稽古場にあった年代物の大型クーラーは、騒音が激しいおまけに効きが悪く、劇団員からは「図体ばかりデカくて、全然働かないヤツだな~!」と目の敵にされていました。働かないくせに給料だけは一丁前な、どこかの大会社の役員さんみたいな存在だったワケです。
 このクーラーを最新型に変えたところ、サイズはグンとコンパクトになって、よく効くおまけに、電気代が格段にお安くなりました(^_^)v。今までの電気代を考えるとアホらしくなります。「お金をドブに投げ込んでいたようなもんですよ気前イイね~!」と、性格キツ目の友人に笑われてしまいました。
 話がそれてしまいましたが、今年の夏は厳しいです。熱中症で亡くなる高齢者が例年になく多いそうですが、熱中症は屋外で発生するケースよりも、家の中でなることが多いと聞いています。意外な事実でした(-.-)。
 昔は「熱射病」といったものですが、同じような系列らしいですね。何でも歳をとると、暑さが感じにくくなって、気付かないうちに熱中症になる場合もあるとか。ヨギダス編集長は、もともと暑さには強いのですが、もしかして加齢によって、暑さを感じにくくなっているのかも?です。単なるもの忘れと、おボケの違いのように、見分け方が微妙なんでしょうかね。
201009302
熱中症対策
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。