ヨギプロダクション・劇団め組のある、吉祥寺の魅力をYOGIDASならではのこだわり(独断と偏見)の視点で徹底解明?してしまおう!という“日本初”ドキュメンタリー系ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナポリタン
「ナポリタン、昔懐かしい喫茶店風の定番洋食(^^♪」
2010102201
 すっかり秋ですね。食欲の秋、読書の秋、芸術の秋、いろいろな秋がありますが、ヨギダス編集長は40度の熱があろうと、何があろうと1年中食欲がありますので、とりあえず「食欲の秋」というのは削除します。
 それなら読書の秋か、芸術の秋?となるところですが、根がいい加減なB型のせいか、物事を「こうでなくては!」と決めてかかるのが苦手なのです。食欲も読書も芸術も、季節、時間を問わないのがよろしいかと。
 ところで、誰にも「時折無性に食べたくなる食べ物ってありませんか?」と、先日一緒になった友人から聞かれたことがありました。「う~ん?」、草食系でも肉食系でもない“雑食系”ヨギダス編集長は、いつでも、食べたいときが食べる時なので、思い立ったように無性に食べたくなるもの!と聞かれても、とっさにアタマに浮かんできません。浮かばないというより、記憶装置が勤続疲労?のためか、うまく作動しないのかもしれません(>_<)。
 その友人が時々、無性に食べたくなるものは「何といっても昔の喫茶店のナポリタンですね(^O^)」といいます。友人は、ナポリタンという料理は決して「高級イタリアンレストランで気取って食べるものではない!」と断言します。また、店は雑然としていて、壁には作者不明の絵画、カウンター周辺には産地不明の土産物風インテリア。さらには、テーブルの上には、ナポリタン用のパルメザンチーズとタバスコの黄金セットが不可欠(^^)vとも。
 スパゲティを”パスタ”などと云うことはご法度だそうで、具は、ハムもしくはウインナ、タマネギ、ピーマンが王道。味付けは塩・コショウ、ケチャップ。本格トマトソースなどは「邪道!」とか。厳しいです(-_-;)。
 そんな友人のお眼鏡にかなうか、内心不安でしたがヨギダス編集長は、三鷹にある「プリモ」という、それっぽい店に友人を案内しました。店の外観を見廻し、店内に入った友人は、「理想に近いです」と満足気(^.^)。
 もちろん注文は 「ナポリタン!」 。トマト、キュウリ、キャベツの千切り、という昭和風サラダが先に出され、いよいよナポリタン登場!一口食べた友人は、満面の笑顔(^-^)。どうやら合格のようでした。ほっ!
2010102202
喫茶店のナポリタン

コメント
この記事へのコメント
はじめまして!
本日、10月23日にある学校で「走れメロス」を観劇して、感激したものです!笑

後ろの方で見たのでもっと近くで見たかったのですが、後ろの方でもすっごい迫力でした^^

イリア役の辻谷さんは私の周りでめっちゃ人気でした!自分も一目惚れした内の一人です笑

野澤裕美さんもおっしゃっていましたが、またいつかお会いしたです!
今日は本当にありがとうございました!!!これからも頑張って下さいね!
2010/10/23(土) 17:05:54 | URL | setuna #-[ 編集]
かき込みありがとうございます。辻谷奈緒は劇団でも一番人気なんです。感性の鋭い彼女がこれからどこまで伸びるか,たのしみです。今後の辻谷奈緒にご注目くださいませ。
2010/10/27(水) 03:09:19 | URL | よぎです。 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。