ヨギプロダクション・劇団め組のある、吉祥寺の魅力をYOGIDASならではのこだわり(独断と偏見)の視点で徹底解明?してしまおう!という“日本初”ドキュメンタリー系ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総理大臣の自宅
「総理大臣の自宅、町内にあるから治安はバツグン(・・?」
2010102901
 ここ数日、木枯らし一番が吹きまくったこともあり、実りの秋を通り越していきなり冬が来てしまいました。ちょっと前まで猛暑で「このまま秋が来ないんじゃないでしょうか…(-_-)」といっていた友人の心配は、まさに的中してしまったわけです。それにしてもこんなおかしな年って、ヨギダス編集長もそれなりに生きてきましたが、夏⇒冬!は、あまり記憶にないですな。
 そんな、初冬のような先日、何事につけても好奇心いっぱいの友人に、前から頼まれていたことを思い出しました。友人は「与儀さんところの近くに、総理大臣の家があるって聞いたけど、一度見てみたいから案内してくださいよ。またスグ変わっちゃうかもしれませんからね(^^)/」というものでした。ま、歩いても苦にならない気候だったし、薄曇りの午後、吉祥寺で待ち合わせてご案内しました。現地までは、め組から5~6分の距離でしょうか。
 ヨギダス編集長は、議員の時代から近くを通る機会がたびたびあったので、珍しくもありませんでしたが、ウルサ型の友人のたっての願いですから、聞いてあげないわけにはいきません。これも「浮世の義理」ですから。
 細い路地を入ろうとすると、適度な感覚を置いて警官が立っています。議員の頃も警官はいましたが、今とは比べ物にならないくらい簡単なものでした。そこにいる警官たちは、けっこうのんびりした様子で「菅さん以前までの総理は豪邸ばかりだったから、たいへんだったらしいけど、菅家周辺は建て込んでいるしそれほど大げさな警備は出来ない(^^)」とのことでした。
 菅さんの家は借家だそうですが、どこの街にも普通にあるような2階建ての一軒家。玄関の入り口に菅さんのポスターが貼ってあり、表札には“菅”とあります。友人は満足そうにカシャカシャ写メを撮っていました。
 友人は、「菅さんのお家にはネコちゃんがいましたけど、官邸に連れて行ったんですかぁ?おまわりさん」と聞いたら、「菅さん宅のネコは、ご近所のみなさんが、協力し合ってお世話しているようですよ」。とのお話し。
 どうやら、菅総理ご夫妻は、ご近所の方々とは、とても友好な関係のようですね。でも、ネコは官邸には入れられないんでしょうかねぇ。
 犬と違ってネコは気ままだし、家族たちと一緒の住まいとはいっても、家が変わるのはストレスになるとも聞きます。万が一脱走の上、拉致監禁や誘拐でもされたら、警備上のミスが指摘されたりするんでしょうかね。
2010102902
総理官邸

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。