ヨギプロダクション・劇団め組のある、吉祥寺の魅力をYOGIDASならではのこだわり(独断と偏見)の視点で徹底解明?してしまおう!という“日本初”ドキュメンタリー系ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
横町ギャラリー
横町ギャラリー、ハモニカ横町のアートエリア
2010121701
吉祥寺ハーモニカ横丁にギャラリーがオープンしたのは2008年秋。その名も「横丁ギャラリー」。コンセプトは「花を飾るように絵を飾る」。ということらしく、暮らしの中に、もっと手軽にアートを取り入れてほしい!そんな暮らしとアートのシャレた関係を提案する作品がここにはあります。
昭和の面影が色濃く残るハモニカ横町の中に、ひっそりある「横丁ギャラリー」は、横丁の雰囲気に溶け込んで、古くからあるような印象です。町内ウォッチングや買い物のついでに気軽に立ち寄ってみてください。
清潔感と温かみを感じさせる白で統一された空間は、静かな癒しの時間をさり気なく演出していて、アートギャラリーと云うと「芸術が分かる人たちのもの!」といった、ある種の近寄りがたさを全然感じさせません。
展示作品は数週間ごとに入れ替えられますが、もし、お気に入り作品と出合ったら、もちろん購入も可能です。これから!という若い作家が多いので、目を付けた作家がいたら「作品全部まとめてお買い上げっ!」なんて冒険はいかがでしょう。将来、世界的なアーティストに育ったあかつきには、若いときの作品が「お宝鑑定団で数百万円の価格が~!」何て事はないか。
とりあえず、そんな夢物語は置いといて、親しい人や家族へのプレゼントに、世界で一点だけの作品を贈る!なんて、センスいいと思います☆☆☆。ギャラリーには展示作品のポストカードやグリーティングカード、さらにエコバッグなどのグッズもありますから、作品本体には「ちょっと手が届かない」という場合でも、グッズを飾って雰囲気を楽しむというのもアリですね。
ギャラリーでは、展示作品の作家やスタッフのみなさんと、ソファにかけておしゃべりを楽しむこともできます。また、2011年から、展示の企画だけでなく、ライブも開いてみようということに。ちょっと楽しみです。
2010121702
吉祥寺横町ギャラリー

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。