ヨギプロダクション・劇団め組のある、吉祥寺の魅力をYOGIDASならではのこだわり(独断と偏見)の視点で徹底解明?してしまおう!という“日本初”ドキュメンタリー系ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
忘年会
忘年会、神楽坂“ジョルジュ・サンド”大盛り上がり!
2010122401
 今日はめでたいクリスマスイブ。一昔前と違って、今は約70%くらいの人たちが「おウチで家族とクリスマス♪」なんだといいます。日本ではこの時期、忘年会とクリスマスパーティーがあちこちで開かれます。ヨギダス編集長も「義理参加?」も含め、いくつかの集まりに出かけます。
 それでも最近は、忘年会はそれなりに開かれますが、クリスマスパーティーは、めっきり少なくなってきました。以前にもいいましたが、日本人って“変”ですよね。キリスト教徒なんか周りを見渡してもほとんどいないのに、クリスマスイルミネーションはド派手だし(+_+)。それも、個人や家庭の単位なら分かりますが、商店会や自治体まで大張り切りで飾りにヤッキに(-_-)。
 アメリカ暮らしが長い知人の話によると、アメリカでは、公共の場でキリスト教などの特定宗教の行事を大ぴらに行うのはいかがなものか(・・? といった風潮が広まりつつあって、街中で演出されるクリスマスっぽいデコレーションは、年々地味で目立たなくなってきているそうなんです。
「メリークリスマス!」という というお決まりの言葉も、公に交わされるクリスマスカードからは削除されつつあり、ビジネスの現場では「クリスマスカード」の存在自体が危ぶまれているのだとか。万が一取引先にイスラム教徒などがいた場合を想定しての配慮だといいますが、十字軍の昔から宗教ってホント怖い存在です。でも、そんなことナ~ンにも考えず、即行敬虔な気持ちになって「聖しこの夜」なんか歌っちゃう日本人って???ですよね。
 で、友人の主催で開かれた神楽坂「ジョルジュ・サンド」での忘年会ですが、デザイナー、プロデューサー、カメラマン、コピーライター、作家、社長、さらに、シャンソン歌手など、さまざまな職業や立場の方々が集まって、ワインボトルが瓶ビールのように次々空いていき、かなり賑やかでした。
 マダム吉村葉子の美味しい料理が大盛りのお皿もどんどん完食!となって大盛り上がり(^^)。やっぱり日本人には「忘年会」ですよね(^^)v。
2010122402 2010122403
吉村葉子
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。