ヨギプロダクション・劇団め組のある、吉祥寺の魅力をYOGIDASならではのこだわり(独断と偏見)の視点で徹底解明?してしまおう!という“日本初”ドキュメンタリー系ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
銀座は格上
「銀座は格上、腐っても鯛!は鯛なのだ(^_^)v」
2011070101
久々に銀座に出掛けてビックリ!とにかく人通りが少ない。
原発事故前だったら午前中だって、もう少し賑わっていました。日本一の繁華街!である銀座に元気がないということは、やっぱりあってはならないこと。
腐っても鯛!という言葉がありますが、やはり銀座は、「腐っても鯛」であってほしいですよね。ヨギダス編集長は銀座を絶対支持します。
赤坂だ六本木だのと、もてはやされていた時期がありましたけれど、いわゆる「格」が違います。今、節電ということで、街が暗くなっていますが、それはそれで、見方を変えれば「落ち着く」と言えなくはありません。
だからと言って、心まで節電しては人間堕ちてしまいますよ!
質素が美徳な場合もあり!かもしれませんが、本来、豊かであるべき部分まで、質素にしてしまうというのは、いかがなものかと(+_+)思います。
そう、シンボルとされているものが色あせてしまえば、街にも人にも活気は湧き上がってきません。シンボルが元気で生き生きしていることは、とても大事なことなのです。で、シンボルは華やかでなければイケません!
ヨギダス編集長にいわせれば、六本木や赤坂、渋谷などは、ただ派手なだけの街。銀座は、近くに築地の料亭や歌舞伎座がありますよねぇ?古くから日本の歴史を陰日向に、動かして来た確かな実績があるのです。そうして培ってきた「格」というのもは、決して力づくでは生まれないもの。
話は違いますが、いつも朝からヤル気満々で、大型バスでド~ンと百貨店横に乗り付けていた、あの銀座名物「中国人ご一行さま」のバスも最近はすっかり見かけません。景気低迷中(-_-)の日本の繁華街で、元気を振りまいていた中国の方々も、やはりこんな時の旅行は自粛されたんでしょうか。
あれだけのパワフルさだったら、東京レベルのホットスポットなんかにビクともしないと思いますがね。いかがでしょうか銀座へ(^_^)/~。
2011070102
原発事故後の銀座
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。