ヨギプロダクション・劇団め組のある、吉祥寺の魅力をYOGIDASならではのこだわり(独断と偏見)の視点で徹底解明?してしまおう!という“日本初”ドキュメンタリー系ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
合併に次ぐ合併
合併に次ぐ合併、あの銀行は今…(-.-)
2012012001
三和銀行は後に、東海銀行と合併してUFJ銀行になりました。その後、東京三菱と合併して三菱東京UFJ銀行になりました。そして、第一勧業銀行と富士銀行などが合併して「みずほ銀行」が出来ました。今、若い頃おなじみだったメガバンクのほとんどの名前が消えてしまいました。
ヨギダス編集長の周辺では、さくら銀行、あさひ銀行、あおぞら銀行など、今は何銀行になったのか?わからなくなった通帳やカードを「どうしたものか…」と保存している人がかなりいます。銀行が合併を繰り返しているうちに、残高が多少なりあるそれらは「どこに行けば解約できるのか?」と、首をかしげている人、意外といるのではないでしょうか(;一_一)。
吉祥寺パルコの前の、かつて「三和銀行」だったビルの廃墟状態を見るにつけ、安定した就職先として学生が「銀行」を希望していた時代がウソのようです。昔「息子が銀行マン」といえば、ちょっと自慢♪でした。 
ヨギダス編集長は子供の頃、「日本の銀行は政府から保護されているのでは潰れないんだよ」。と、父親に教えられた記憶があります。それが、あれよあれよという間に合併に次ぐ合併!当初は、あっちの銀行とこっちの銀行が合併して何々銀行になったんだ!なんて覚えていましたが「もう覚えていたって仕方がないや!」状態。これっ記憶力低下のせいではありません。
そういえば、紛失したキャッシュカード、作ったほうがいいのか分からない状態です。経緯は、千歳船橋「さくら銀行」の希望が丘支店」で出し入れをしていたのですが、ある日、この支店が無くなるので、高井戸支店のATMを利用して下さいとの案内が届きました。その後、吉祥寺に移り住んでからは、吉祥寺「さくら銀行」を通帳で出し入れしていたのですが、ここも三井住友銀行に。「キャッシュカード紛失届しなくちゃ!」と思いながらも今日までそのまんまATMも使えず、銀行営業時間内に通帳で出し入れしています。
そして件の東京三菱UFJ銀行のキャッシュカードは、旧三和銀行カードを使って出し入れしています。このカード「お宝鑑定団」で売れるかな(笑)。そうそう、パルコ前の廃虚だった昔の三和銀行、改めUFJ銀行跡の建物は、今年に入ってから何やら改装が始まっていました(@_@;)。
2012012002
銀行合併の歴史
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。