ヨギプロダクション・劇団め組のある、吉祥寺の魅力をYOGIDASならではのこだわり(独断と偏見)の視点で徹底解明?してしまおう!という“日本初”ドキュメンタリー系ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メタボにトマト!
メタボにトマト!、このブームいつまで続くことやら… 
2012022401
 天災は、忘れたころにやってくる!といいますが、食品のブームは、忘れかけた頃にやってくる?気がするのはヨギダス編集長だけでしょうか。食品ではありませんが大昔、オイルショックの頃だったかな?「紅茶きのこ」というのが大流行!なんだか薄気味悪~いソレが入った容器を、あちこちのお宅で見かけたものでした。発酵飲料?で、効果のほどは忘れました。
 最近は、バナナダイエットとか、納豆で血液サラサラ!頭も良くなるとか、健康番組で紹介されると、翌日には、スーパーの棚がカラになったものでした。あまり、科学的に立証されていないことを大々的に放送したため、その手の健康番組は一時、全くと言っていいほど姿を消してしまいました。
昔から、熱しやすく冷めやすいのが日本人の常!ブームが去ってしまうと、何事も無かったように!考えるに、熱しやすいのではなく、ただ何かに熱中したいんじゃないでしょうかね。だから、さしたる効果がなくても怒ることは無なく。また、次のブームにやすやすと乗ってしまうのでしょう。
劇団「め組」では今「バナナとヤクルトで風邪予防!」というのがプチブームに。バナナとヤクルトを摂り始めてから風邪をひく劇団員が激減しました。情報源は新聞だったか?定かではないのですが、この組み合わせで免疫力UP!できるのだといいます。乳酸菌+食物繊維の働きのおかげ(?_?)
ところで、このところ夕方近くにスーパーに行くと、トマトの棚がガラガラになっていることが(@_@)。で、こういうことに詳しい友人に聞くと「京都大学などの研究チームが2月初旬に『トマトから脂肪燃焼を活性化させる新成分が見つかった』との研究報告を米科学誌に発表したから!」と。
トマトもそうですが、最近、「モヤシ」も品薄になっていることがよくあります。「モヤシがメタボに効く!」とは聞いたことがありませんが、理由は「長引く寒さで野菜か高騰している」せい。そう言えば、もやしを美味しく食べる調味料が「よく売れています」と店長さん、言ってました(^<^)。
2012022402
トマトでメタボ改善
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。