ヨギプロダクション・劇団め組のある、吉祥寺の魅力をYOGIDASならではのこだわり(独断と偏見)の視点で徹底解明?してしまおう!という“日本初”ドキュメンタリー系ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実はほとんど自炊(^^)/
実はほとんど自炊(^^)/、料理が趣味なんです♪
2012033001
昨日、本番スタートとなりました!おかげさまで、お客さまからは舞い上がるほど、嬉しい反響をいただいております。幕が上がってしまうと、あれこれ迷っていたことも手のひらを返したようにふっきれるものです。
さてさてヨギダスですが、実は、ヨギダス編集長は、予定が入っていない限りは、ほとんど自炊で「料理が趣味」なんです。そんな訳で、普段はいつもスーパーや食材店をうろうろして食材を物色しております。
ところで、いきなり豆腐の話なのですが、豆腐の値段にはかなりの幅があります。一丁88円から450円くらいまでありますが、高い=美味しいとは限らないのは何故なんだろ?と、その謎にここ数年(・・?状態です。
確かに安い=マズいってのもあるワケですが、安い豆腐でも味噌汁に入れると激ウマに変身する場合がかなりの確率であります。 たま~に、自分への「ご褒美」に、目玉が飛び出るほどお高い豆腐を買うことも(^^)v。
でも、そんな豆腐を味噌汁に入れて食べてしまうのはもったいないので、一応敬意を表し、お皿に乗せて醤油とゴマ油をかけて電子レンジで2分間チン!程よく温まったところでネギを乗せて期待しながら食べるのですが、イマイチだったことも(>_<)。ある日、同じ調理法で88円の豆腐を食べるとコレが「絶品!」。高級って、いったい何なんでしょう?ヨギダス編集長の経験では、同じ大豆製品である納豆も高い=旨い!とは限りませんでした。
「値ごろ感」って云うんでしょうか。これがピタッとハマると数時間、幸せな気分になれます。多くの料理人と親しいという友人の話では、味が本当に分かるという人は5%くらいのものだそうで、ほとんどの人は能書に左右されるんだとか。そういえばグルメと称する有名人が、ホントは「高級食品の味が見分けられない!」ことが発覚したバラエティ番組がありましたね。
決して宣伝費をもらっているわけではないのですが、地元吉祥寺のスーパー三浦屋さんは“ハズレ”がないです。お値段はやや張りますが、納得の品が揃っていますよ。ま、それほどひんぱんには行かれませんが(笑)
2012033002
吉祥寺・三浦屋
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。