ヨギプロダクション・劇団め組のある、吉祥寺の魅力をYOGIDASならではのこだわり(独断と偏見)の視点で徹底解明?してしまおう!という“日本初”ドキュメンタリー系ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラック大好き!で
トラック大好き!で、ダンプの仕事に(^_^)/~
2012042001
遡ることうん十年! 中学生3年生の頃でした。
アメリカに「ルート66」と言う有名な国道がありまして、この国道に魅せられた与儀少年(^^)は、大好きな「ルート66」の写真集を本屋さんでのぞき見した記憶があります。そこには、それはそれは素敵な大型トレーラーが映っていました。全長20mを軽く超える長い長いトラックでした。
女性には「どうでもいいコト?」かもしれませんが、トラックは長いに越した事はないんです。ちなみに、アメリカの大型トレーラー、またはトラックについて調べればすぐに分かりますが、(って興味ないかも知れませんが…)、少しだけお付き合いくださいませ<(_ _)>。先端の長い鼻のエンジン部分の形も魅力ですが、もっとステキなのが運転席がある「キャビン」です!
畳三畳分はあるのではないかと思われる広大なスペース!
何と運転席の後ろはベッドなんですよ。シャワー室完備なんてものまで!好きな車で寝泊まりが出来る!「いつかきっと(^<^)」と、頭の片隅には、いつもそのことがありまして…そうだ、トラックに乗ろう!でも、アメリカのトレーラーに乗るにはアメリカに行かなくてはいけないので、当時の家の事情で断念!在京で運転出来るのはダンプ。そうだ!ダンプにしよう(^^)v。
もう頭はダンプ一色です。何事も基礎からやるのが好きなので手始めはダンプが荷積みや荷卸をする道路工事の仕事から始めました。2年程したある日、道路工事の先輩に「実はダンプの運転手をやりたいんです」。と相談したところ、「あいつらは運転してレバー一本でダンプの荷台を上げ下げするだけ。楽な仕事だから、きっと堕落するぞ!」と云われて半年間様子見(笑)
やがて職場を円満退社して晴れて念願の教習所で大型車の免許取得!今でも覚えています。24歳の1月7日千歳船橋から夢の島(今のフジTV周辺部です)まで残土を積んで新車を走らせた事を。「やったー」でした。
それから昼夜を問わず今のディズニーランド埋め立て、お台場の基礎工事。葛西臨海公園、幕張メッセ。幸せな日々(^<^)でした。やがて27歳で俳優養成所へ.その俳優養成所も忙しい時はダンプを路駐して演技レッスンしていましたっけ。今でも、トラックを見るとワクワクしてしまします(^^)。
2012042002
トラック画像集
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。