ヨギプロダクション・劇団め組のある、吉祥寺の魅力をYOGIDASならではのこだわり(独断と偏見)の視点で徹底解明?してしまおう!という“日本初”ドキュメンタリー系ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幽霊
幽霊、見える!という人がいるらしいけど(・・?
2013053101
さてさて首相官邸の幽霊騒動ですが、昔から「首相公邸に幽霊が出る」という話はよくウワサされてきたらしいですね。現在の公邸は、自民党の小泉政権時代の2003年から05年まで2年かけて改築されたと聞きます。考えたらそこは、五・一五事件(1932年)と二・二六事件(36年)の舞台。当時の犬養毅首相らが反乱軍の将校たちに暗殺されていることから「夜になると公邸に軍服姿の幽霊が出る」というウワサが以前から絶えなかったそうな。
こういうネタにはめっぽう詳しい友人の話によると「戦後の首相の中にも、公邸で幽霊を見た!と言っていた人が何人かいたらしい…。ただし、公邸が建て替えられる前だったということです。でも、あの宇宙人と言われた鳩山元総理の奥さんは、霊感の強い人ということで『見た!』といいます。小泉元総理は『そんな話はくだらん』と言っていたのに、有名な坊主を呼んでお祓いをさせたそうですよ。強気発言の割に実は小心者だった(笑)」と。
緊張したり、ストレスが重なると「お腹が痛くなる…」現在の総理も、幽霊が怖くて公邸に引っ越せないなんて話も、まんざらウソではないのかもしれませんね。出くわして「お腹が痛くなって」も困りますから。
私は、まるっきり霊感はないし、霊に関しては見たことないですが、その昔、俳優駆け出しの頃、京都南座に出演させていただいた時、南座に併設している小部屋に1ヶ月泊まることになりました。しかし、人数の都合で泊まる部屋が足りなくなり、いわゆる「開かずの部屋」と言う曰く付きの部屋に泊まったのですが「霊が見える!」という人は「見えた~!」と、ブルっていましたよ。私には、その部屋は快適そのもの!何も感じませんでした。
「見えちゃう…」という人は、私のまわりにけっこういらっしゃいますが「見た!」と言う人の説明?をふむふむ聞いております。見える人って「疲れちゃわないのかなぁ~」なんて無責任に遠くから眺めております。
でも、見えないものが見える?羨ましい気がしないでも(=_=)
総理公邸に幽霊
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。